高解像度書体 銀龍[ぎんりゅう]書体
「銀龍」は、雌の龍が天に昇っていくさまをイメージして作られた筆書系デザイン書体です。
「銀龍」は、牡の龍をイメージして作られた「黒龍」と対をなす書体ということができ、
「黒龍」よりも細めに設計されているのが特徴です。
太く荒々しい「黒龍」の画線に対して、「銀龍」はトメや文字のカーブがやわらかく描かれており、
ときにかすれるほどの細い線は、女性的な品のよさを醸し出しています。
画線がすっきりしているぶん、可読性にもすぐれるので、
広告やポスター、パッケージ、飲食店メニューのような場で和のイメージを演出するだけでなく、
年賀状や暑中見舞いのような挨拶状にも活用することができるでしょう。
 

6879文字(カタカナ、ひらがな、英数字、記号類、第一水準、第二水準)
WindowsTrueTypeFont(WinTTF)、OpenTypeFont(OTF)同時収録。


収録文字一覧はこちら
 
使用許諾案内はこちら




パッケージ版
¥20,000(税別)

カート商品ページ


 


  
ダウンロード版
希望小売価格18,000円
ダウンロード版 キャンペーン中


9,980円(税別)
カート商品ページ
  
書体シミュレーション
昭和書体取扱サイトにて字形の確認ができます。 
 FontFactory
>>書体シミュレーションはこちら<<
design pocket
>>書体シミュレーションはこちら<<
FontGarage
>>書体シミュレーションはこちら<<
銀龍書体全字形一覧